魚心探訪。

知多半島の堤防釣り中心に日々の出来事などをのんびり綴ります。
4

魚心、オキアミを漬ける!その②

どうも
魚心です。

前回のオキアミを漬ける!その①の続きです。

15分ほどみりんに浸し、再度水分を切ります。


みりんのみではあまり変化は見られませんね。
硬さもあまり変わらないようです。
味付けの意味があるのかは不明ですがどうやら変色防止らしく
今回の冷蔵庫解凍ではまったく変色は見られなかったので、いるかいらないかは微妙です。


IMG_4159_R.jpg
サイズはLですが他のサイズも当然混ざっていて
左からL+、L中ぐらい、SSぐらいですかね。
そのままはちみつに漬けてもいいんですが、たぶんはちみつの量が足らないし
漬けてから仕分けだと手がべたべたになりそうなので
この段階でL+完全体、完全体L~M、S以下または頭・尾欠けと仕分け。

IMG_4160_R.jpg
Lから優先にはちみつ+味の素に浸しました。
オキアミを入れて味の素をふりかけ、はちみつに漬ける行程を3段ぐらいくり返し。

はちみつの粘りによる浸透圧 とやらでオキアミの水分が抜けて身が締まり
味の素はお魚が大好きらしいアミノ酸の成分のグルタミン酸ナトリウムで集魚効果だそうな。
そういえばエサメーカーからアミノ酸なんとかっていうエサ用の添加剤が出てるし効果はありそう。


IMG_4161_R.jpg
はちみつの量次第ですが105mlのレンジパックで
L+が2パック
L~Mが3パック
あとは使えそうな頭欠けなどを砂糖をまぶして冷蔵庫で6~8時間寝かせて
残りの使えない部分はマキエ用なのでフリーザーバッグに入れて冷凍しました。



そして。。。


8時間ぐらいたったので様子を見てみますかね。

IMG_4163_R.jpg

IMG_4164_R.jpg
あれだけ粘りがあったはちみつがオキアミの水分で緩くなってますね。
においが独特で市販のものとはちょっと違うなぁ・・・。

IMG_4166_R.jpg
ザルに移し水分を切ってみました。
かなり飴色というか透明度が増して身もぷりぷりしてます!
釣行時に結構べたべたしそうですが
はちみつの代わりにトレハロースを使うと解消できるのかな?

砂糖+味の素Verはというと。。。

IMG_4174_R.jpg
少し白っぽくてはちみつよりも若干柔らかくコレはコレでいいかな。
全体に砂糖をまぶす感じで入れたんですが
ハードオキアミを自作されているたくさんから前回の記事のコメントで
砂糖はケチったらダメと言われたので身をしっかり締めたい場合は
結構入れた方がいいかもしれないです。
あとみりん風味ではなく本みりんがいいそうですよ。

このほか、市販されてる爆釣液などをいれる人もいるみたいですけど
どんどんコストアップするのでお好みで・・・。


IMG_4176_R.jpg
並べるとこんな感じ。
あとはもう一度小分けして釣行まで冷凍庫で保管です。
オキアミを解凍した汁とかはちみつダレは冷凍しておいて
マキエに混ぜたりしてもいいみたいですが
今回は量が少ないので捨てちゃいました。

今週末は県外出張で絶望的ですが
次回使用時に身の締まりが持続していれば成功でしょう。
行程の順番や処理の仕方もいろいろあるみたいなんで
追々試していきたいと思います。




釣れるかどうかは未知数ですが
まずは遠投で取れなければ◎w。
フカセでの釣果は普段からあまり釣れてないので効果は?かも(爆)。




訪問ありがとうございます。
↓ポチッと応援お願いします。
にほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ
にほんブログ村

該当の記事は見つかりませんでした。

-4 Comments

名古屋のイシカワさん says..."No title"
こんにちは。

魚心さんはマメですね。

ナンカ高給オキアミになりましたね。
コレで投げ入れても大丈夫なら、それでいて釣果が付いてこれば・・・病みつきになりそうですか?

2017.09.26 21:32 | URL | [edit]
ともや says...""
究極は味見かと・・・。
食べても大丈夫だとは思いますが、ちょっと抵抗がありますね(汗)

これで身が締まればエサだけ飛んで行くということもないですし、釣果に繋がれば嬉しいですね(^^)
僕の友人はオキアミを「チヌにこれだ」という液体を漬け込んで使っています。
2017.09.27 20:00 | URL | [edit]
魚心 says...""
名古屋のイシカワさんさん
コメ有難うございます。

他の方のブログを見ると僕のマメさなんてまだまだですよ。着色にこだわったり、オキアミとアミエビの汁では魚はどちらのほうがより好きか実験したり・・・。
僕の場合は身を締めたいというのが第一目的ですが、材料費800円弱でレンジパック1個あたり市販の2パック分ぐらいの量が5~6パック出来るのでオキアミを多用される方はめっちゃお得です。サシエサ用を使えばもっと出来ると思います。
2017.09.27 22:00 | URL | [edit]
魚心 says...""
ともやさん
コメ有難うございます。

イカが捕食者に襲われた際にアミノ酸を含んでいる墨を吐き、そのうま味に気をとられているうちに逃げるらしいので、アミノ酸は効果があるんでしょうね。エサ取りがたくさん寄ってきそうですw。
チヌにこれだ!も考えましたが、まだ成果が出るかどうかわからないので最低限のレシピでやってみました。
まずはお魚が食べてくれるかどうかですね。実釣が楽しみです(^^)。
2017.09.27 22:22 | URL | [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://gyoshin555.blog.fc2.com/tb.php/141-dd50a360
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。