魚心探訪。

知多半島の堤防釣り中心に日々の出来事などをのんびり綴ります。
4

乾きに潤いを・・・。

どうも
魚心です。

最近ワームの釣りにハマリつつありますが
まだワーム釣り回数が少ないせいか
最初に購入したワームが残っています。

一度ワームをジグヘッドに付けっぱなしにしておいたら
カリカリに乾燥してちっちゃくなっていてびっくり(笑)。

普段はコレに保存していますが
IMG_0655_1_2013110620512628c.jpg
ガルプ液がワームを購入した時に
同封されていた量しかないので瀕死ですw。
容器自体は密封をうたっているので大丈夫そうですが。

いろいろ調べたところ
追加用の液が売られているそうで。
でも人気があるのか品切れが多いみたい。
スプレー式はよく見かけるのですが
ボトルタイプより若干お値段が高め。
ネットで購入するのも送料などがかかるため割高感が・・・。


毎回エサを購入する際に在庫確認するのですが
近所の釣り具屋さんでは見たことがありませんでしたが


ついに発見しました!
IMG_0840_1.jpg
ワーム売り場とはぜんぜん違う場所に1本だけ!
どなたかのキープでしょうかw。
即買い!

これでワームを購入してもカリカリの心配なしです。
他のメーカーのワームも浸したらどうなるんですかね。
次回の釣行には何種類かワームを試してみようと思います。

保存容器も皆さんいろいろ工夫してるみたいですね。
現在使用中のリキッドパックは漏れはしないですが
実際に使ってみると結構デカイですね。
ワームを取る際もピンセットがほしい感じ。
違う容器も試してみようかな。


ぜんぜん話は変わりますが
皆さん釣り後の手洗いどうしてますか?
水道の無い釣り場たくさんありますよね。

僕は2リットルのペットボトルに水道水を入れて持っていってます。
この量だと3人ぐらいは洗えます。
1人の場合は道具を軽く洗ったり出来ますよ。

お魚やエサを触った手でハンドルを握るのはどうも・・・
という方におすすめです。

すでにやっておられる方もいるかもしれませんが
困っている方はぜひ試してみてくださいね。


訪問ありがとうございます。
↓ポチッと応援お願いします。
にほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ
にほんブログ村

該当の記事は見つかりませんでした。

-4 Comments

ベイベー says...""
最近は、アジングやロックフィッシュなどゲーム性を重視した釣りが人気ですよね。
ライトタックルなので持ち運びが便利ですよね。
学生時代にやってたバス釣りを思い出します。

釣りのあとの手洗いですが、僕は海水で洗ってハンドタオルで拭いてそのままだったり、クーラーに常備してあるギャツビーのウェットティッシュを使用しています。
2013.11.08 06:24 | URL | [edit]
魚心 says...""
ベイベーさん
コメ有難うございます。

ルアーフィッシングは素人なので動画などを参考にしてるんですが、釣り用語(特に動作)がすべて英語なのでなかなか慣れないですね。調べながら少しずつ覚えてますw。
やはり手洗いは海水っていう方多いですよね。昔は釣りの帰りに公園の水道を探したりしてました。ペットボトルにしてからは水道を探す手間が省けて楽ですよ。
ごんず says...""
カリカリワームは自分も経験しました。(笑)
ホームセンターやスーパーで売られてる
食品保存「タッパー」使ってます。
丸型の物は針付きワームの保存に、角型の物はワームを袋ごと保存できます。
丸型のふたはネジ、角型のふたはゴムパッキンのです。安価なものより多少高価なものが漏れないです。そのボトルはまだ使ってませんね。
取り出すごとにタオルで指とタッパーを拭くようにして、帰宅時はウエットティッシュか持参のハンドソープで洗うようにしてます。イカ臭くなりますから(笑)
魚心 says...""
ごんずさん
コメ有難うございます。

密封すれば液が少量でも大丈夫そうですね。
ワームが取り出しやすい、コンパクト、漏れないってなるとかなり限定されますよね。いろいろ試してみます。
ハンドソープは必須アイテムでしょうねw。水洗いだけではやっぱりイカ臭が残ります。その強力さがいいんでしょうけど。リールのハンドルノブなども気をつけないといけませんねw。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://gyoshin555.blog.fc2.com/tb.php/22-861e4077
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。